読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱引きクエスト

元10年引きこもったナースが脱引きを考える

女装しにいった

人はパンだけで生きるものではない
最近ひしひしと思います
自分のQOL(生活の質)をあげたいなとおもってい今日このごろでございます
似たような毎日に歯止めを!!っていうことで今回秋葉原で女装しにいってきました。

今回この女装専門店に行く流れは5年前に遡ります
当時アメーバブログのピグで出会ったデリカットくんが発端だった

デ「自分女装願望あるんですよ。女装したら絶対かわいくなると思うんですよ」

当時無職ヒッキーだった我々は5年の時を超え1万6000円を握りしめ秋葉原に降り立ったのだ

舞台は女装専門店ミルキー

たのもーーー!!と門をたたくとそこにはメイドさんのカッコをしたかわいらしい女性が二人
今回我々を乙女に導いてくれる指導者だ

どちらから変身します?との問いにもう我慢できなくなっている関西出身のデリカットくんが
鼻息あらく「ワイや!!」と名乗りでた

理想の女装像があるらしくスマホで写真をみせてこんな感じのメイクで衣装はこんな感じなのあります?
と血走っているのだ。

店員「パンツはどうします?オプションで販売してます」
デリカット「もちろん買います!」

写真に写るわけないのに彼はパンチ―を買ったのだ。

デリカット「パンツからも乙女にアプローチするんやで!!」

朝髭をそったのにもう生え始めている男性ホルモンたっぷりの彼は洗面所で髭をそりメイクに挑んだのだ

彼がメイクをはじめ変身していく過程を見て思った
「嫌なモノがつくられてる・・・。」
衣装をきて完成した彼をみて思った
「嫌なモノだ。。嫌なモノが生まれた。。」

5年前彼が女装したらかわいいという発言に対して私は内心思っていた事がある。
あなたは別に不細工とかのジャンルの人間じゃないけど顔が男らしいから
女装には無理があるよ。女装してもそれはベルセルクに出てきそうな魔物が誕生するだけだよ?

理想と現実のギャップのせいか鏡にうつった自分の姿をみて彼は言葉をうしなっていた

自分の番になった
私は20まで女に間違えられることがあった
人にゲイ?って聞かれることもある
断っておくがゲイではない、女の子が好きだ
そんな人間だったので女装はかわいい方に転がった

写真を撮り終えた我々はその姿でせっかくだから秋葉原の街をあるいた
皆われわれを一瞥するとなにもなかったように無関心を装う
われわれがあるくと道をあけてくれる
まるでモーセが海をわるかのようだ

中々面白い体験であった

後日ラインでデリカットくんに写真を送る
彼が化粧して変身していく姿だ

彼からメッセージが返ってきた

『写真完全なる変態やんか!!』

何を今更である。。。

 

f:id:tadasiihikikomorikata:20161021132418j:image